THE映画館! 最新・更新記事
ジャンル
ブログランキング
↓この記事が参考になればポチポチポチッ!と応援お願いします!
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ ドラマ映画ランキング 動画ランキング
とれまが PVランキング
ツイート

猿の惑星:創世記(ジェネシス)[2011]


entry-122

これは
人類への
警鐘


題名:猿の惑星:創世記(ジェネシス)/RISE OF THE PLANET OF THE APES
ジャンル:SFアクションサスペンス
作品時間:106分
製作年:2011年
製作国:アメリカ
映倫:G











[IMDb] 評価:7.6/10
[Rotten Tomatoes] 評価:7.1/10 METER:81% SCORE:77%
[Yahoo!] 評価:3.79/5
[映画.com] 評価:3.6/5
[Movie Walker] 評価:4.0/5

監督:ルパート・ワイアット
出演・声の出演:ジェームズ・フランコ、フリーダ・ピント、ジョン・リスゴー、ブライアン・コックス、トム・フェルトン、アンディ・サーキス、デヴィッド・オイェロウォ、タイラー・ラビーン、ジェイミー・ハリス、デヴィッド・ヒューレット、タイ・オルソン、マディソン・ベル、マケンナ・ジョイ、カリン・コノヴァル、テリー・ノタリー、リチャード・ライディングス、デヴィン・ダルトン、クリス・ゴードン、チェラー・ホースダル 他

2011年9月23日公開の映画:猿の惑星:創世記(ジェネシス)/RISE OF THE PLANET OF THE APES

解説:人間が高度な知能を持つ猿に支配される前代未聞の世界観と、衝撃的なラストシーンで話題となった『猿の惑星』の前日譚(たん)をひもとく話題作。現代のサンフランシスコを舞台に、1匹の猿の突然変異的な進化と自由を求める戦いが人類にとって脅威になっていく様が描かれる。『127時間』のジェームズ・フランコ、『スラムドッグ$ミリオネア』のフリーダ・ピントらが出演。『アバター』のWETAデジタルによる革新的なCGIにも注目だ。

ストーリー:サンフランシスコの製薬会社研究所に勤める神経化学者ウィル(ジェームズ・フランコ)が実験用に観察していた一匹のチンパンジーに驚くべき知能が示された。そのチンパンジーには開発中のアルツハイマー病の新薬が投与されていたが、突如暴れ出し、警備員に射殺されてしまう。だがそのチンパンジーは妊娠しており、ウィルは生まれたばかりの赤ん坊猿を自宅に連れ帰り“シーザー”と名付けて育てることにする。3年後、ウィルのもとですくすくと育ったシーザーは、家の中を縦横無尽に駆け回るようになった。ウィルとシーザーとの間には強い絆が生まれており、同時に母親のチンパンジーの特殊な遺伝子を受け継いだ彼は、類いまれな“知性”を発揮し始めていく。新薬が脳を活性化させる効果を確信したウィルは、研究所から持ち出したその薬をアルツハイマー病の父・チャールズに投与、すると翌朝、彼はそれまで悪化していた病状が嘘のように生気を取り戻す。5年後。ウィルは動物園の獣医キャロライン(フリーダ・ピント)と相思相愛の仲になり、体長5フィートにもなったシーザーは、より複雑で多様な感情を表すようになっていた。そんな折、チャールズが再び病状悪化の兆候を示し、隣人とのトラブルを引き起こす。その様子を屋根裏部屋から目撃したシーザーは、チャ-ルズを助けようとしてその隣人を傷つけてしまい、霊長類保護施設に入れられる。檻に閉ざされた施設で、シーザーを待ち受けていたのは飼育長の陰湿な虐待だった。その一方で、なかなか施設内の猿のコミュニティに溶け込めずにいたシーザーは、チンパンジーの群れを率いるボスとの争いに勝利を収め、全ての猿たちをひとつのグループにまとめ上げていく。その頃、ウィルはより強力に改良した新薬の実験を行うが、猿への投与中に薬を浴びたウィルの同僚が原因不明の体調不良を訴えた後、夥しく出血、謎の死をとげる。ウィルは施設を訪れるが、シーザーはウィルが差しのべる手を拒絶。知性に目覚め、人間の愚かさに失望し、ウィルさえも想像できない驚異的な進化を遂げたシーザーは、このときすでにある決意を固めていた。やがて高い知能を駆使し施設から脱出したシーザーは、今や固い絆で結ばれた仲間のチンパンジーらと共に、人類との壮大な全面戦争へとなだれ込んでいく……。











関連作品
第1作 猿の惑星:創世記(ジェネシス)[2011]
第2作 猿の惑星:新世紀(ライジング)[2014]
第3作 猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)[2017]

猿の惑星:創世記(ジェネシス)/RISE OF THE PLANET OF THE APESオフィシャルサイト
http://www.foxmovies.jp/saruwaku/

[猿の惑星:創世記(ジェネシス)/RISE OF THE PLANET OF THE APES楽天市場で検索]



[猿の惑星:創世記(ジェネシス)/RISE OF THE PLANET OF THE APESをAmazonで検索]

猿の惑星:創世記(ジェネシス)(2枚組)[4K ULTRA HD Blu-ray]


猿の惑星:創世記(ジェネシス) 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブルーレイケース)〔初回生産限定〕 [Blu-ray]


猿の惑星:創世記(ジェネシス) [Blu-ray]


猿の惑星:創世記(ジェネシス) 2枚組DVD&ブルーレイ&デジタルコピー(DVDケース)〔初回生産限定〕


猿の惑星:創世記(ジェネシス) [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]


猿の惑星:創世記(ジェネシス) [AmazonDVDコレクション]




猿の惑星:創世記(ジェネシス)/RISE OF THE PLANET OF THE APES

配信されているかどうかは、動画配信サービスにより異なり、また、時期により変更されます。
 最新の配信状況はそれぞれの動画配信サービスのサイトでご確認ください。

無料の違法サイトは
  ・画質が悪い!!
  ・ウイルス感染の恐れがある!!
  ・途中で動画が停止する!!
  ・広告を見させられるのが面倒!!
  ・韓国語や中国語などの不要な字幕が邪魔!!
  ・リンクが切れている!!

そんな方には動画配信サービス(VOD)がオススメです。安全に動画を視聴することができ、ほとんどの動画配信サービスで無料体験期間があるので、下記の動画配信サービスで自分に合ったサイトを探してください!!

☆☆☆U-NEXTオフィシャルサイト☆☆☆
   U-NEXTの詳しい情報はこちらからどうぞ!!



☆☆☆Huluオフィシャルサイト☆☆☆
   Huluの詳しい情報はこちらからどうぞ!!



☆☆☆dTVオフィシャルサイト☆☆☆
   dTVの詳しい情報はこちらからどうぞ!!



☆☆☆FOD/フジテレビオンデマンド☆☆☆
   FOD/フジテレビオンデマンドの詳しい情報こちらからどうぞ!!



☆☆☆auビデオパスオフィシャルサイト☆☆☆
   auビデオパスの詳しい情報はこちらからどうぞ!!



☆☆☆DMM見放題chライトオフィシャルサイト☆☆☆
   DMM見放題chライトの詳しい情報はこちらからどうぞ!!



☆☆☆ニコニコ動画オフィシャルサイト☆☆☆
   ニコニコ動画の詳しい情報はこちらからどうぞ!!



☆☆☆dアニメストアオフィシャルサイト☆☆☆
   dアニメストアの詳しい情報はこちらからどうぞ!!



☆☆☆Netfli(ネットフリックス)オフィシャルサイト☆☆☆
   Netflix(ネットフリックス)の詳しい情報はこちらからどうぞ!!



☆☆☆Amazonプライム・ビデオオフィシャルサイト☆☆☆
   Amazonプライム・ビデオの詳しい情報はこちらからどうぞ!!



☆☆☆TSUTAYA TVオフィシャルサイト☆☆☆
   TSUTAYA TVの詳しい情報はこちらからどうぞ!!



↓この映画情報が参考になればポチポチポチッ!と応援お願いします!
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ ドラマ映画ランキング 動画ランキング
とれまが blogramのブログランキング PVランキング

クレジットカードをお持ちでない方は『楽天カード』がオススメです。
年会費が永年無料で、さらに新規入会&カード利用で高額なポイントが貰えます!


関連記事
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


最新記事サムネイル
サイト内検索
・ウォーキング・デッドを観るなら<U-NEXT>
Welcome to my blog
いつでも里親募集中

果報丸

Author:果報丸
THE映画館!へようこそ!



製作年
PR
アクセスランキング
ブログランキング
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
とれまが
ドラマ映画ランキング
動画ランキング PVランキング
月間人気ランキング

ブログパーツ
i-mobile
AdMax
フレンドリーリンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
利用規約と免責事項
 当サイトは著作権侵害を目的とするものではありません。動画・音声等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しております。当サイトでは、合法サイトでのサービス利用を推奨していますので違法サイトへのリンクは行っておりません。
 また、当サイトは動画配信サービスをいろいろな観点から比較・検証しているものであって、その掲載している内容・情報の正確性・妥当性・有用性の一切を保証しているものではありません。 尚、当サイトの内容・情報をご利用の際は自己責任においてご利用下さいますようお願いいたします。利用により不利益・損害・トラブル等が発生した場合でも当サイトは賠償する責任を一切負いません。
i-mobile