THE映画館! 最新・更新記事
ジャンル
ブログランキング
↓この記事が参考になればポチポチポチッ!と応援お願いします!
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ ドラマ映画ランキング 動画ランキング
とれまが PVランキング

日本の黒い夏 冤罪[2000]



entry-177

1994年6月―あの事件と報道の向こうに
もう一つの、震えるような真実があった。

―松本サリン事件―
助けを求めるはずの一本の電話は、思わぬ闇へと繋がってゆく――。


題名:日本の黒い夏 冤罪
ジャンル:ドラマサスペンス
作品時間:119分
製作年:2000年
製作国:日本
映倫:―







[IMDb] 評価:5.8/10
[Rotten Tomatoes] ―
[Yahoo!] 評価:3.60/5
[映画.com] 評価:3.1/5
[Movie Walker] 評価:4.0/5

監督:熊井啓
出演・声の出演:中井貴一、細川直美、遠野凪子、北村有起哉、加藤隆之、藤村俊二、梅野泰靖、平田満、岩崎加根子、根岸季衣、石橋蓮司、北村和夫、寺尾聰 他

2001年3月24日公開の映画:日本の黒い夏 冤罪

解説:1994年6月27日に起こった松本サリン事件を材に、一市民を冤罪へと陥れた警察捜査、マスコミ報道、そして市民の偏見の在り方を問う社会派実録ドラマ。監督は「愛する」の熊井啓。平石耕一による原作を基に、熊井監督自身が脚色。撮影を「生地獄」の奥原一男が担当している。主演は、「世にも奇妙な物語 映画の特別編/携帯忠臣蔵」の中井貴一と「サトラレ TRIBUTE to a SAD GENIUS」の寺尾聰。ベルリン国際映画祭ベルリナーレ・カメラ賞受賞作品。

ストーリー:1995年初夏、松本市。高校の放送部に所属するエミとヒロは、一年前に起きた“松本サリン事件”での一連の冤罪報道を検証するドキュメンタリー・ビデオを制作していた。ふたりが訪れたのは地元のローカル・テレビ局。この放送局以外、どこも協力的ではなかったのだ。さて、局では報道部長の笹野と彼の部下で記者の花沢、浅川、野田がふたりのインタビューに答えてくれた。彼らは、事件当時の取材の様子を回想する。それは、閑静な住宅街で突然起こった死傷者を多数出した有毒ガス事件だった。翌日、警察は事件の被害者であり、第一通報者でもある神戸俊夫の自宅を容疑者不詳のまま殺人容疑で家宅捜査し、数種類の薬品を押収。その中から青酸カリが見つかったことから、神戸が薬品の調合ミスを犯して有毒ガスを発生させたとのではないか、という見解を示した。一方、スクープが欲しいマスコミ各社は、裏が取れていないにもかかわらず、警察情報として神戸が犯人であるかのように受け取れる報道を開始。更に、それを鵜呑みにした視聴者は神戸一家を迫害し始めた。もはや、神戸が犯人であることを誰もが信じて疑わなかった。事件で意識不明となった妻を抱え、自らも幻覚幻聴に悩む神戸は戸惑いを隠せない。ただ、笹野だけはあくまで裏が取れていないという理由から、神戸容疑者報道を控えていたが、彼にも視聴率を取りたい上司から圧力がかかり、視聴者や番組のスポンサーからもクレームが寄せられていた。やがて、有毒ガスはサリンであることが判明した。しかも、サリンは一サラリーマンの家庭で作られるようなものではないことも分かる。そんな中、あるカルト集団の影が捜査線上に浮上してくる。しかし、警察上層部は捜査結果を無視して、見込み捜査と情報操作を押し進めようとするばかり。そして3月、東京で地下鉄サリン事件が発生してしまうのである。話を聞き、幻滅するエミたち。笹野は、そんな彼らに報道する“目”、あるいはそれを受け取る“目”を期待していきたいと言った。とそこへ、カルト集団がサリン事件の犯行を認めたとの配信が届く。その後、笹野は容疑の晴れた神戸の特番を制作、番組は反響を呼んだ……。


“日本の黒い夏 冤罪[2000]”の続きを見る!≫

スポンサーサイト

ゴースト・イン・ザ・シェル[2017]



entry-176

体は義体  脳だけが自分  世界最強の捜査官。

私を作った奴らに
私を止めることはできない


題名:ゴースト・イン・ザ・シェル/GHOST IN THE SHELL
ジャンル:SFアクション
作品時間:120分
製作年:2017年
製作国:アメリカ
映倫:G










[IMDb] 評価:6.5/10
[Rotten Tomatoes] 評価:5.5/10 METER:44% SCORE:54%
[Yahoo!] 評価:3.40/5
[映画.com] 評価:3.2/5
[Movie Walker] 評価:3.0/5

監督:ルパート・サンダーズ
出演・声の出演:スカーレット・ヨハンソン、ビートたけし、マイケル・カルメン・ピット、ピルー・アスベック、チン・ハン、ジュリエット・ビノシュ、ラザラス・ラトゥーリー、ダヌーシャ・サマル、泉原豊、タワンダ・マニーモ、ピーター・フェルディナンド、ピート・テオ、福島リラ、桃井かおり 他

2017年4月7日公開の映画:ゴースト・イン・ザ・シェル/GHOST IN THE SHELL

解説:『スノーホワイト』などのルパート・サンダーズが監督を務め、士郎正宗のSF漫画「攻殻機動隊」を、スカーレット・ヨハンソンやビートたけしらを迎えて実写映画化。近未来を舞台に、脳以外は全身義体の少佐が指揮する捜査組織公安9課の活躍を描く。『イングリッシュ・ペイシェント』などのジュリエット・ビノシュや『シルク』などのマイケル・ピットらが共演。敵と対峙(たいじ)する公安9課を、どのように描くのかに注目。

ストーリー:世界でただ一人、脳以外は全身義体の世界最強の少佐(スカーレット・ヨハンソン)率いるエリート捜査組織公安9課は、ハンカ・ロボティックスの推し進めるサイバー・テクノロジーを狙うサイバーテロ組織と対峙。しかし、捜査を進めるうちに事件は少佐の脳に僅かに残された過去の記憶へと繋がり、彼女の隠された過去を呼び覚ますのだった。「私は誰だったのか……」やがて、彼女の存在をも揺るがす衝撃の展開へと発展していく……。


“ゴースト・イン・ザ・シェル[2017]”の続きを見る!≫


-悟空伝-[2017]



entry-175

今度の孫悟空は、破天荒なダークヒーロー!!

題名:-悟空伝-/悟空傳/WU KONG
ジャンル:アドベンチャーアクションファンタジー
作品時間:123分
製作年:2017年
製作国:中国
映倫:―













[IMDb] 評価:5.7/10
[Rotten Tomatoes] ―
[Yahoo!] 評価:3.30/5
[映画.com] 評価:3.3/5
[Movie Walker] 評価:4.0/5

監督:デレク・クォック
出演・声の出演:エディ・ポン、ニー・ニー、オウ・ハオ、ショーン・ユー、フェイ・ユー、チェン・シュアン、チャオ・シャン、ヤン・ディー 他

2018年2月10日公開の映画:-悟空伝-/悟空傳/WU KONG

解説:『激戦 ハート・オブ・ファイト』などのエディ・ポンを主演に迎え、インターネット小説を映画化したアクション。魔王から猿に転生した孫悟空が神々に戦いを挑み、悪戦苦闘する姿を活写する。監督を『ファイアー・レスキュー』などのデレク・クォックが務める。『インビジブル・ターゲット』などのショーン・ユーのほかニー・ニー、オウ・ハオらが出演。

ストーリー:天宮に住みすべてを統治する女神・上聖天尊は、神に逆らう魔王を粛清するよう天帝からの天命を受け、魔王を滅する。魔王は猿に転生、孫悟空(エディ・ポン)となり、戦いで滅ぼされた故郷・花果山を再び美しい姿に戻すため、そして神々に復讐するため天宮へ。そして万物の宿命を司る天機儀を破壊し天界を潰そうとする。それを察知した武神・楊?(ショーン・ユー)と、上聖天尊から孫悟空暗殺を命じられた護衛神・天蓬(オウ・ハオ) が行く手を阻み、さらには孫悟空に恋心を寄せる阿紫(ニー・ニー)を加え、天地境界の橋の上で激しく衝突した。激闘の中、橋が崩落。人間界へ落下し仙力を失ってしまった彼らは、想像を絶する事態に巻き込まれる……。


“-悟空伝-[2017]”の続きを見る!≫


RAW~少女のめざめ~[2016]



entry-174

知ってしまった味(タブー)――。

題名:RAW~少女のめざめ~/GRAVE/RAW
ジャンル:ホラードラマ/青春
作品時間:98分
製作年:2016年
製作国:フランス/ベルギー
映倫:>R15+












[IMDb] 評価:7.0/10
[Rotten Tomatoes] 評価:7.8/10 METER:90% SCORE:76%
[Yahoo!] 評価:3.46/5
[映画.com] 評価:3.6/5
[Movie Walker] 評価:3.0/5

監督:ジュリア・デュクルノー
出演・声の出演:ギャランス・マリリエ、エラ・ルンプフ、ラバ・ナイト・ウーフェラ、ジョアンナ・プレス、ローラン・リュカ、ブーリ・ランネール、マリオン・ヴェルヌー 他

2018年2月2日公開の映画:RAW~少女のめざめ~/GRAVE/RAW

解説:獣医学校に入学した少女を主人公にした衝撃のホラー。ベジタリアンの少女が動物を口にしたことをきっかけに変貌していく様子と、彼女の秘密を映し出す。メガホンを取ったのは、本作が長編デビューとなるジュリア・デュクルノー。主演は、デュクルノー監督の短編映画にも出演したギャランス・マリリエ。

ストーリー:厳格なベジタリアンの獣医一家に育った16歳の少女ジュスティーヌ(ギャランス・マリリエ)は、両親や姉と同じ獣医学校に進学する。初めて親元を離れ、見知らぬ土地の寮で過ごす学生生活。新しい環境で不安に駆られながら日々を送ることになった彼女は、新入生の通過儀礼に遭遇し、上級生たちから生肉を食べることを強要される。断り切れず、やむなく家族のルールを破って人生で初めて肉を口にするが、これをきっかけにジュスティーヌの本性が露わになってゆく。次第に変貌を遂げる彼女が、本当に求めるものとは……。


“RAW~少女のめざめ~[2016]”の続きを見る!≫


英国王のスピーチ[2010]



entry-173

英国史上、
もっとも内気な王。


題名:英国王のスピーチ/THE KING'S SPEECH
ジャンル:ドラマ伝記
作品時間:118分
製作年:2010年
製作国:イギリス/オーストラリア
映倫:G













[IMDb] 評価:8.0/10
[Rotten Tomatoes] 評価:8.6/10 METER:95% SCORE:92%
[Yahoo!] 評価:3.93/5
[映画.com] 評価:3.7/5
[Movie Walker] 評価:4.0/5

監督:トム・フーパー
出演・声の出演:コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーター、ガイ・ピアース、ティモシー・スポール、デレク・ジャコビ、ジェニファー・イーリー、マイケル・ガンボン、ロバート・ポータル、エイドリアン・スカーボロー、アンドリュー・ヘイヴィル、ロジャー・ハモンド、パトリック・ライカート、クレア・ブルーム、イヴ・ベスト、フライア・ウィルソン、ラモーナ・マルケス、アンソニー・アンドリュース、ティム・ダウニー 他

2011年2月26日公開の映画:英国王のスピーチ/THE KING'S SPEECH

解説:吃音(きつおん)に悩む英国王ジョージ6世が周囲の力を借りながら克服し、国民に愛される王になるまでを描く実話に基づく感動作。トロント国際映画祭で最高賞を受賞したのを皮切りに、世界各国の映画祭などで話題となっている。監督は、テレビ映画「エリザベス1世 ~愛と陰謀の王宮~」のトム・フーパー。ジョージ6世を、『シングルマン』のコリン・ファースが演じている。弱みや欠点を抱えた一人の男の人間ドラマと、実話ならではの味わい深い展開が見どころ。

ストーリー:ジョージ6世(コリン・ファース)は、幼い頃から吃音というコンプレックスを抱えていたため、英国王ジョージ5世(マイケル・ガンボン)の次男という華々しい生い立ちでありながら、人前に出ることを嫌う内気な性格となり、いつも自分に自信が持てないでいた。厳格な父はそんな息子を許さず、様々な式典のスピーチを容赦なく命じる。ジョージは妻のエリザベス(ヘレナ・ボナム=カーター)に付き添われて、何人もの言語聴覚士を訪ねるが一向に改善しない。ある日、エリザベスはスピーチ矯正の専門家・ライオネル(ジェフリー・ラッシュ)のもとへ夫を連れていく。ライオネルは、診察室では私たちは平等だと宣言、王太子を愛称で呼び、ヘビースモーカーのジョージに禁煙させる。さらに、大音量の音楽が流れるヘッドホンをつけ、シェイクスピアを朗読するという奇妙な実験を行うが、ジョージはこの治療は自分には合わないと告げ、足早に立ち去ってしまう。だがクリスマス放送のスピーチがまたしても失敗に終わったジョージは、ライオネルに渡された朗読の録音レコードを聞いて驚く。音楽で聞こえなかった自分の声が一度もつまることなく滑らかなのだ。再びライオネルを訪ねたジョージは、その日から彼の指導のもとユニークなレッスンに励むのだった。1936 年、ジョージ5世が亡くなり長男のエドワード8世(ガイ・ピアース)が即位する。そんな中、かねてからアメリカ人で離婚暦のあるウォリス・シンプソンと交際していたエドワードが王位か恋かの選択を迫られる。彼は恋を選び、ジョージは望まぬ座に就くが、大切な王位継承評議会のスピーチで大失敗。だがジョージはライオネルの助けを借り、戴冠式のスピーチは成功に終わる。しかし、本当の王になるための真の試練はこれからだった。ヒトラーの率いるナチスドイツとの開戦直前、不安に揺れる国民は王の言葉を待ち望んでいた。王は国民の心をひとつにするため、世紀のスピーチに挑む……。


“英国王のスピーチ[2010]”の続きを見る!≫


リベンジ・リスト[2016]



entry-172

復讐して、何が悪い。

元工作員、現在失業中。
妻を殺され、心を死なせた中年男が制裁に立ち上がる。


題名:リベンジ・リスト/I AM WRATH
ジャンル:アクション
作品時間:91分
製作年:2016年
製作国:アメリカ
映倫:PG12











[IMDb] 評価:5.3/10
[Rotten Tomatoes] 評価:3.0/10 METER:11% SCORE:33%
[Yahoo!] 評価:3.20/5
[映画.com] 評価:3.1/5
[Movie Walker] 評価:4.0/5

監督:チャック・ラッセル
出演・声の出演:ジョン・トラヴォルタ、クリストファー・メローニ、アマンダ・シュル、サム・トラメル、パトリック・セント・エスプリト、レベッカ・デモーネイ、アサンテ・ジョーンズ、ポール・スローン、ルイス・ダ・シルバ・Jr 他

2017年6月17日公開の映画:リベンジ・リスト/I AM WRATH

解説:最愛の妻を目の前で殺された男が元特殊部隊工作員としての戦闘能力を駆使し、事件を葬り去った社会の闇に立ち向かっていくクライムアクション。妻の殺害犯を警察が野放しにする中、自らの手で犯人を裁くため復讐(ふくしゅう)に乗り出す主人公を、ジョン・トラヴォルタがほぼスタントなしで演じ切った。『マスク』『イレイザー』などのチャック・ラッセル監督がメガホンを取り、トラヴォルタの代表作『パルプ・フィクション』を手掛けたアンジェイ・セクラが撮影監督を務める。

ストーリー:自動車整備工のスタンリー・ヒル(ジョン・トラボルタ)は、ある日、目の前で強盗に妻ビビアン(レベッカ・デモーネイ)を殺害されてしまう。容疑者チャーリーは捕まるが、裏社会と繋がっているギブソン刑事(サム・トラメル)によって事件はもみ消され、チャーリーは釈放される。そんななか、理不尽な社会と、妻を守れなかった己の無力さへの怒りが男の過去を呼び覚ます。善良な市民として暮らしていたスタンリーは、実はかつて数々の殺しを請け負ってきた特殊部隊の工作員であった。同じく元工作員の情報屋デニス(クリストファー・メローニ)の協力を得ながら、封印していた殺人術を総動員し、復讐に手を染めていくスタンリー。標的は、チャーリー、裏社会のボスであるレミ・K、そしてギブソン刑事……。やがて、妻の死に隠された巨大な陰謀を知ったとき、スタンリーの怒りは臨界点を突破する……。


“リベンジ・リスト[2016]”の続きを見る!≫


バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3[1990]



entry-171

全ての疑問が解き明かされる――
   いよいよシリーズ完結!


題名:バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3/BACK TO THE FUTURE PART III
ジャンル:SFコメディ
作品時間:119分
製作年:1990年
製作国:アメリカ
映倫:PG12












[IMDb] 評価:7.4/10
[Rotten Tomatoes] 評価:6.5/10 METER:74% SCORE:78%
[Yahoo!] 評価:4.37/5
[映画.com] 評価:4.0/5
[Movie Walker] 評価:4.0/5

監督:ロバート・ゼメキス
出演・声の出演:マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド、メアリー・スティーンバージェン、リー・トンプソン、トーマス・F・ウィルソン、エリザベス・シュー、マット・クラーク、リチャード・A・ダイサート、パット・バトラム、ハリー・ケリー・Jr、ダブ・テイラー、ヒュー・ギリン、ジェームズ・トルカン、クリストファー・ウィン、ショーン・グレゴリー・サリヴァン、ウェンディ・ジョー・スパーバー 他

1990年7月6日公開の映画:バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3/BACK TO THE FUTURE PART III

解説:タイムマシーンで、未来、現在、過去を旅する少年と彼の親友である博士の冒険を描くアドベンチャー・シリーズの完結編。エグゼクティヴ・プロデューサーはスティーヴン・スピルバーグとフランク・マーシャル、キャスリーン・ケネディ、製作はボブ・ゲイルとニール・カントン、監督はロバート・ゼメキス。

ストーリー:1955年11月12日に取り残されたマーティ・マクフライ(マイケル・J・フオックス)は、1885年からのドクの手紙を片手に、この時代のドク(クリストファー・ロイド)を訪ね、1885年にドクが鉱山の廃鉱に隠したデロリアンを壊すためそこに向かうが、デロリアンを探し出した彼が見たものは、1885年に殺されたドクの墓だった。犯人は、ビフ・タネンの曽々祖父ビュフォード・タンネン(トーマス・F・ウィルソン)。マーティはドクの危機を助けるべく、1885年の開拓時代へと向かう。マーティは、アイルランドから移住してきたばかりの先祖、マクフライ夫妻(マイケル・J・フォックス)(リー・トンプソン)の世話になるが、酒場でマーティはタンネン一味にからまれ、縛り首にされかかる。そんな危機一髪の彼を助けたのは、ドクであった。ドクはマーティから生命の危機を聞き、一刻も早く1985年に戻ろうとするが、あいにくデロリアンのガソリン・タンクは空っぽだった。そんなさ中、ドクは当地の新任女教師クララ・クレイトン(メアリー・スティーンバージェン)の命を助け、彼女と恋におちてしまう。そして9月5日のお祭りの日、ドクはクララをめぐって、タンネンと衝突してしまう。一方のマーティは、タンネンにののしられ、彼と決闘をすることになるのだった。翌日はふたりが未来へと戻る日、クララに別れを告げたドクは傷心のあまり酒場で一夜をすごす。夜が明け、そこにタンネンが姿を現わす。ドクを人質にとられたマーティは、タンネンとの決闘を余儀なくされるが、銃ではなく、拳と頭とで彼を倒すのだった。そしていよいよ出発の日、機関車にデロリアンを後押しさせ、その反動で崖からデロリアンを突き落とし、タイム・トリップしようとする。そんなふたりの前にクララが姿を現わした。失恋のショックで町を去ろうとした彼女が偶然ドクの真実の愛を聞きつけ、引き返してきたのだ。そして間一髪のところで、マーティは1985年に、ドクとクララは共にこの時代に残るのだった。やがて1985年に戻り、ジェニファー(エリザベス・シュー)の無事を確認したマーティの前に、機関車をタイムマシーンにしたドクとクララの一家が姿を現わすのだった……。


“バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3[1990]”の続きを見る!≫


バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2[1989]



entry-170

噂の謎は その想像を超えた
スケールとストーリー展開!!


題名:バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2/BACK TO THE FUTURE PART II
ジャンル:SFコメディ
作品時間:108分
製作年:1989年
製作国:アメリカ
映倫:PG12













[IMDb] 評価:7.8/10
[Rotten Tomatoes] 評価:6.2/10 METER:63% SCORE:85%
[Yahoo!] 評価:4.42/5
[映画.com] 評価:4.1/5
[Movie Walker] 評価:4.0/5

監督:ロバート・ゼメキス
出演・声の出演:マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド、リー・トンプソン、トーマス・F・ウィルソン、エリザベス・シュー、ジェームズ・トルカン、ジェフリー・ワイズマン、ケイシー・シマーシュコ、ビリー・ゼイン、J・J・コーエン、チャールズ・フライシャー、ジェイ・コッチ、チャールズ・ジェラルディ、リッキー・ディーン・ローガン、ジェイソン・スコット・リー、イライジャ・ウッド 他

1989年12月9日公開の映画:バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2/BACK TO THE FUTURE PART II

解説:1980年代を代表する大ヒット作であるSFアドベンチャーの傑作。自動車型タイムマシンで1985年から1955年へ時空移動した高校生が、自分と同世代だったころの両親と出会うなどして騒動を巻き起こす。監督は『フォレスト・ガンプ/一期一会』などのロバート・ゼメキス、製作総指揮に巨匠スティーヴン・スピルバーグが名を連ねている。マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイドが高校生と博士を熱演。スリルと興奮と笑いに満ちた展開に加え、名車デロリアンを改造したタイムマシンの鮮烈なデザインも必見。

ストーリー:85年の世界に戻ってきたマーティ・マクフライ(マイケル・J・フォックス)は、未来の世界からドク・ブラウン(クリストファー・ロイド)の訪問をうけ、未来の自分の子供の身が危ないと知らされ、恋人のジェニファー(エリザベス・シュー)と共に、2015年の世界にやって来る。年老いたビフ・タンネン(トーマス・F・ウィルソン)の孫グリフ(トーマス・F・ウィルソン)にいじめられる息子のジュニア(マイケル・J・フォックス)を助け、悪の道に足を踏み入れることをとどまらせたマーティは、安心して85年の世界に戻ろうとするが、その間に、マーティがちょっとした悪戯心で手にしたスポーツ年鑑を、ビフが盗み過去の世界へ旅したことを誰も知らない。果たして戻ったマーティは、閑静な住宅地だったヒル・バレーがすっかり荒廃の地と化してしまっているのに愕然とする。おまけに父のジョージ(クリスピン・グローヴアー)は12年前に何者かによって殺され、未亡人となったロレイン(リー・トンプソン)は、何と今や全米一の大金持ちとなっているビフと再婚していた。どうやらビフは、55年のダンスパーティの日に、未来からやって来たビフからスポーツ年鑑を手渡され、これを基にスポーツ賭博で大もうけをしたらしい。時の流れをもとに戻そうと、マーティはドクと共に55年のあのダンス・パーティの日に戻る。そして大騒動の末にマーティはスポーツ年鑑を取り戻し、それを焼き捨てるが、85年の世界に戻ろうとしたその時あの稲妻が発生し、ドクを乗せたデロリアンはマーティを残し、どこかへと消えてしまう。そしてマーティは、あの時85年に帰る自分を見送ったドクを探し出し、助けを求めるのだった……。


“バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2[1989]”の続きを見る!≫


バック・トゥ・ザ・フューチャー[1985]



entry-169

    スピルバーグの
タイムマシンに乗って――
 少年は両親が
 ティーンエイジャーだった時代へ。


題名:バック・トゥ・ザ・フューチャー/BACK TO THE FUTURE
ジャンル:SFコメディ
作品時間:116分
製作年:1985年
製作国:アメリカ
映倫:PG12










[IMDb] 評価:8.5/10
[Rotten Tomatoes] 評価:8.7/10 METER:96% SCORE:94%
[Yahoo!] 評価:4.56/5
[映画.com] 評価:4.4/5
[Movie Walker] 評価:5.0/5

監督:ロバート・ゼメキス
出演・声の出演:マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド、リー・トンプソン、クリスピン・グローヴァー、ウェンディ・ジョー・スパーバー、マーク・マクルーア、クローディア・ウェルズ、トーマス・F・ウィルソン、フランシス・リー・マッケイン、サチ・パーカー、ジョージ・ディセンゾ、ジェームズ・トルカン、J・J・コーエン、ケイシー・シマーシュコ、ビリー・ゼイン、ハリー・ウォーターズ・Jr、ヒューイ・ルイス 他

1985年12月7日公開の映画:バック・トゥ・ザ・フューチャー/BACK TO THE FUTURE

解説:1980年代を代表する大ヒット作であるSFアドベンチャーの傑作。自動車型タイムマシンで1985年から1955年へ時空移動した高校生が、自分と同世代だったころの両親と出会うなどして騒動を巻き起こす。監督は『フォレスト・ガンプ/一期一会』などのロバート・ゼメキス、製作総指揮に巨匠スティーヴン・スピルバーグが名を連ねている。マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイドが高校生と博士を熱演。スリルと興奮と笑いに満ちた展開に加え、名車デロリアンを改造したタイムマシンの鮮烈なデザインも必見。

ストーリー:1985年10月25日、音楽好きの高校生マーティ(マイケル・J・フォックス)は、知り合いの一風変った科学者ブラウン博士(クリストファー・ロイド)より、夜中の1時すぎに研究室前の広場にくるようにいわれた。ガールフレンドのジェニファー(クローディア・ウェルズ)とデートの約束もすませたマーティが夜中に広場にいくと、そこには改造車デロリアンがある。実はこれはタイムマシンで、その実験をしようとする時、燃料に使うため博士が盗んだプルトニウムを狙うリビアの過激派が襲ってきた。銃弾をあび倒れる博士を後に、マーティはデロリアンで逃げ、時速140キロをこえたため、タイムスリップしてしまった。ついた所は1955年。彼のパパのジョージ(クリスピン・グローヴァー)とママのロレーン(リー・トンプソン)が、まだ知り合う前。マーティは未来にかえろうとしたが、デロリアンの燃料がない。彼は若き博士をたずね、次の土曜の夜に街の大広場にある時計台に落雷があったことを思い出し、それを博士はデロリアンのエネルギーにしようと準備を始めた。一方、マーティはその間に昔のママとパパと出会う。ところが、そのママがマーティに一目ぼれしてしまった。ママがパパを好きにならないと、マーティはこの世に存在しなくなってしまう。過去を変えてはならない。一方、パパをいつもいじめているビフ(トーマス・F・ウィルソン)はママにモーションをかけるばかり。マーティはママとパパが結ばれるきっかけとなったダンス・パーティで、パパがビフをやっつけたのを契機にやっと2人のきっかけをつくり上げた。夜、暗雲がたちこめ、雷が鳴る。マーティはデロリアンに乗り込む。博士に、30年後の死のことを手紙にたくして、彼は間一髪でタイムスリップに成功。彼が戻ってきた1985年は、タイムパラドックスのため、強いパパのいる世界になっていた。そして博士も防弾チョッキを着ていたため、リビア過激派から身を守ることが出来た……。


“バック・トゥ・ザ・フューチャー[1985]”の続きを見る!≫


ファインディング・ドリー[2016]



entry-168

ドリーの秘密は、《人間の世界》に隠されていた。

  忘れんぼうのドリーが、
   ただひとつ忘れなかった《家族の思い出》。
  その謎を求めて、
   ニモとドリーの奇跡の冒険が始まる。


題名:ファインディング・ドリー/FINDING DORY
ジャンル:アニメファミリーアドベンチャーファンタジー
作品時間:96分
製作年:2016年
製作国:アメリカ
映倫:G





[IMDb] 評価:7.4/10
[Rotten Tomatoes] 評価:7.6/10 METER:94% SCORE:85%
[Yahoo!] 評価:3.88/5
[映画.com] 評価:3.6/5
[Movie Walker] 評価:4.0/5

監督:アンドリュー・スタントン
出演・声の出演:エレン・デジェネレス、ヘイデン・ロレンス、アルバート・ブルックス、エド・オニール、ケイトリン・オルソン、タイ・バーレル、イドリス・エルバ、ドミニク・ウェスト、ボブ・ピーターソン、アンドリュー・スタントン、ダイアン・キートン、ユージン・レヴィ、ビル・ヘイダー、シガーニー・ウィーヴァー、ウィレム・デフォー、スローン・マーリー 他
出演・声の出演(日本語吹替版):室井滋、木梨憲武、上川隆也、中村アン、田中雅美、八代亜紀、菊地慶、多田野曜平、赤坂泰彦、小山力也 他

2016年7月16日公開の映画:ファインディング・ドリー/FINDING DORY

解説:愛くるしいカクレクマノミのキャラクターたちが活躍するアニメ『ファインディング・ニモ』の続編。前作にも登場したちょっぴりドジな愛されキャラ、忘れん坊のドリーに焦点を絞って、彼女の家族捜しの旅に同行する親友ニモと仲間たちの大冒険を映し出す。『ファインディング・ニモ』『ウォーリー』で2度アカデミー賞長編アニメ映画賞に輝いたアンドリュー・スタントンが、本作も監督を担当。新しい仲間たちも加わった心躍る旅路に、大人も子供も引き込まれる。

ストーリー:カクレクマノミのマーリンがナンヨウハギのドリーと共に、愛する息子ニモを人間の世界から救出した奇跡の冒険から1年。ニモのいちばんの親友ドリーは、何でもすぐに忘れてしまう忘れんぼうだったが、ただひとつ忘れなかったのは“家族の思い出”であった。だがどうしてその思い出だけを忘れなかったのか……。そして、ドリーの家族はいったいどこに……。そんな中、ドリーとニモ、ニモの父マーリンは、ドリーの幼少時の謎を解き明かそうと再び大海原に旅立つ。だがその秘密を解く鍵は、海の生き物にとっての禁断の場所=《人間の世界》に隠されていた……。


“ファインディング・ドリー[2016]”の続きを見る!≫


最新記事サムネイル
サイト内検索
・ウォーキング・デッドを観るなら<U-NEXT>
Welcome to my blog
いつでも里親募集中

果報丸

Author:果報丸
THE映画館!へようこそ!



製作年
PR
アクセスランキング
ブログランキング
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
とれまが
ドラマ映画ランキング
動画ランキング PVランキング
月間人気ランキング

ブログパーツ
i-mobile
AdMax
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
利用規約と免責事項
 当サイトは著作権侵害を目的とするものではありません。動画・音声等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しております。当サイトでは、合法サイトでのサービス利用を推奨していますので違法サイトへのリンクは行っておりません。
 また、当サイトは動画配信サービスをいろいろな観点から比較・検証しているものであって、その掲載している内容・情報の正確性・妥当性・有用性の一切を保証しているものではありません。 尚、当サイトの内容・情報をご利用の際は自己責任においてご利用下さいますようお願いいたします。利用により不利益・損害・トラブル等が発生した場合でも当サイトは賠償する責任を一切負いません。
i-mobile